120902【映画】ダークナイト ライジング

クリストファー=ノーラン監督のダークナイト三部作の最終章。 CMでは「伝説が壮絶に終わる」というキャッチコピーが格好良かった。 映画のことを書く前にアメリカのコロラド州オーロラでこの映画の上映中に銃の乱射事件が起こったことを書いておこう。事件の詳細は調べていないので分からないが、おそらくこの映画に触発された事件だったろう。このダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120818【映画】生きてるものはいないのか

石井岳龍 監督作品。原作は前田司郎。 たしかEOSムービーで製作された作品。 カメラマンは同じくEOSムービー作品「津軽百年食堂」の松本ヨシユキ氏。この人はEOSムービーの使い手なのか? 夏休みも暇で、どこか行こうかとネットを見ていたら「越後妻有アートトリエンナーレ2012」を発見。 開催地のひとつである十日町の映画館「シネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120818【映画】キャスト・アウェイ

うーん、これは。 ジャンル的には好きなはずなんだが。 全編中半分以上、トム=ハンクスひとり(ウィルソンもいるが)はちょっとキツい。 しかも痛いシーンが多い。 サバイバル感を痛いシーンで表現しようとしているのではないか? なんか違った。 ロバート=ゼメキスとトム=ハンクス。 「フォレストガンプ」は最高なのになあ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120818【映画】独裁者

チャールズ=チャップリンの最初のトーキー映画にして最も商業的に成功した作品。 実はチャップリン映画はほとんど見たことがない。 名作がもつ古臭さが、どうにも手を止めてしまうのだった。 たまたまラジオである人がオススメしていた。 「最期の演説のシーンは実はアドリブだった。そのパワーに圧倒される。」とういうような事を言っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120708 覇王伝アッティラ

アジア系民族であるフン族の大王アッティラがヨーロッパを侵略した。 その影響でゲルマン人の大移動が起こって、ヨーロッパの国々の原型ができた。 たしか歴史の授業でそう習った。 そのアッティラのDVDである。 アメリカのTVシリーズらしい。 アッティラを演じるのが、なんと、ジェラルド=バトラー! なぜだ!? 全然アジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120708【映画】世界侵略:ロサンザルス決戦

「映画史に残る2時間ノンストップの銃撃接近戦!」 というキャッチフレーズに惹かれた。 スカッとしたい気分の時はガンガン撃ちまくるのがいい。 それにミシェル=ロドリゲスも出ている。 エコウォーリアーだのなんだので、Twitterをアンフォローしたけれど、やっぱり気になる。 男勝りのキャラクターはいつも通りだが、この作品で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120707【海外ドラマ】ウォーキング・デッド

フランク=ダラボン製作でゾンビものとあったら、レンタルしないわけにはいかない。 しょっぱなからゾンビ化した少女の頭を銃で撃抜くのはやり過ぎ感があった。 しかも、本編とつながっているのかと思ったけど、そうでもないらしい。 vol.1なので、これから色々なことが明らかにされていくんだろうけど、ぐいぐい引き込まれる感じはしなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more