110424【映画】トゥルー・グリット

コーエン兄弟。スピルバーグ製作総指揮。
ジョン・ウェインが初めてオスカーを手にした『勇気ある追跡』がオリジナル原作、とのこと。

ジェフ=ブリッジスを見たのは同じくコーエン監督のビッグ・リボウスキ以来かもしれない。
ビッグ・リボウスキのときと同じような役柄だったけど本当に味のある俳優さんだ。
そのほかにも、マット=デイモン、バリー=ペッパーなどすばらしい役者陣で隙のない作品になっている。
バリー=ペッパーは最近やっと覚えた。「25時」「グリーンマイル」でいい役者さんだな~と思っていたら今作にも出演していて嬉しくなった。自分の気になった人を色んな作品との出会いの中で覚えていくってのは自然な感じでいい。

そして、もちろんマティ役のヘイリー=スタインフェルド。
14歳の女の子だが、名優のなかに交じって色彩を放つ演技は見物だ。こちらもはまり役。

復讐劇だがすんなりと終わらないのがコーエン流。
決してハッピーとはいえない終わり方が評価を分けそう。
オリジナル作品も見てみたくなった。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック