100904【映画】ターミネーター4

「ダークナイト」で見たクリスチャン=ベイルがジョン=コナー役で出演。

初めてターミネーター4の予告を見たとき、まだクリスチャン=ベイルのことを全然知らなくて「ターミネーターなのに地味な俳優だなあ」と思ってた。恥ずかしながら。

でもいまやクリスチャン=ベイルにはまりつつある。

実は一緒に借りた「3時10分、決断のとき」にも彼が出演してるし、DVDの新作案内に出ていたヴェルナー=ヘルツォーク監督の「戦場からの脱出」にも主演している。

さらに印象だけ残っていた「マシニスト」の不眠症の男もいま思えばクリスチャン=ベイルか。あれ、「アメリカン・サイコ」もそうだっけ?

とにかく彼の作品は全部見てみたい。なんか“地味で嘘っぽくない”感じが好きだ。超メジャーな俳優が役柄を越えて存在感出しちゃうような感じではない気がする。

はまりつつあるのに没個性的なキャラが好きって何か矛盾してるようだけど。
ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-04-16

ユーザレビュー:
映画としては悪くない ...
1、2で描かれてた戦 ...
良くも悪くも安心して ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック